園のご案内 

 当園は相模原市内で最後の、丹沢連峰の眺めの良い広大な農地内に有ります。


農園の規模は3.500u、奥に見えるのは丹沢連峰 スパルタンを主力に約900本のブルーベリーを植えております。


 

@ 果実生産

・当園は無農薬、減肥料栽培で、美味しいブルーべりー果実生産に努力しております。

・栽培品種はハイブッシュ系とラビットアイ系を含め、選別した30品種程度栽培し収穫期間は、
 
6月上旬〜9月上旬と長く新鮮な生果実を味わえるようにしております。

・目に良いだけでなく〔
本当に美味しい果実〕を目標に品種を選別し栽培しております。

   栽培品種の特長としては

@ 6月中旬の
主力品種はスパルタンで甘み、香り、酸味とも最高の品種と考えております。
  〔実も大きくハイブッシュ系は100円玉位になります。、お中元に最適と考えております。〕

A 7月上旬は、ハイブッシュ系のチャンドラー、ブリジッタ等で香りは良いのですが、
  少し酸味が強いです。

B 7月下旬からはラビットアイ系で酸味が少なく甘みが強いのですが、種、香り、皮の
  硬さが少し気になります。

以上 参考にして戴けたら、好みの味が見つかると思います。

  
 こだわりのスバルタン          ラビットアイ系              摘み取り(体験学習) 

A 接木苗を主として生産、販売 

 40品種以上を実験栽培し当地方(関東)に適した品種(気候、果実品質等)を選別するようにしております。
選別された品種を中心に当園に植え付けと、苗木を販売しております。

 

  
        接木苗生産                発送

 

-2 
環境負荷の少ない、無農薬、減肥料栽培に合うような栽培方法(樹性の強い接木栽培、土壌診断
   データの活用、土壌作り等)、放射線セシューム不検出(木屑不使用)を管理目標に進めて行きます。
   ご愛顧下さい。

  2013年でブルーベリー栽培も10年(当方65歳)、後輩の指導も積極的に行なって行きます。

2011年7月20日の相模経済新聞で当園を紹介していただきました。